ニュース
■5月14日(月)
中町商店街が酒米田植え 独自ブランド・ 中甼醸造へ
 松本市中心市街地の中町商店街振興組 合が独自製造・販売している日本酒「中甼」の酒米の田植えが13日、同市神林の農家・塩原恵市さん(39)の水田で行われた。JA松本ハイランドの仲立ち で平成28年から行われている田植えの作業で、振興組合の商店主や家族、塩原さんの家族ら約20人が参加して、商店と地域が一体となって手掛けるブランド 酒の原料づくりに取り組んだ。

山雅 U―12が2連覇 小学生サッカーチラベルト杯
 県内の小学 生サッカーチームが競う第17回チラベルトカップ県少年サッカー大会(実行委員会主催)の準決勝・決勝が13日、松本市のかりがねサッカー場で行われた。 中信勢同士の戦いとなった決勝は、松本山雅FCU―12(松本市)がアンテロープ塩尻ジュニア(塩尻市)を3―0で下し、2連覇を果たした。

深志が 22年ぶり4強 春の高校野球県大会
 第138回 春季北信越地区高校野球県大会は13日、しんきん諏訪湖スタジアム(諏訪市)と綿半飯田野球場(飯田市)で準々決勝2試合を行い、中信勢は深志が伊那弥生 を5−1で下し、春秋通じて平成8年春以来22年ぶりの4強入りを決めた。2会場とも降雨により第2試合の計2試合が中止となり、14日に順延した。予定 してた諏訪の松本第一−上田西、飯田の松商−東海大諏訪は14日に諏訪で行う。大会日程も1日ずつずれ、15日は試合がなく、準決勝は16日、決勝と3位 決定戦は17日となる。

御嶽海が白星発進 大相撲夏場所
 大相撲夏場 所は13日、東京都墨田区の両国国技館で初日を迎え、東小結の御嶽海(上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭3枚目の大栄翔(追手風部屋)を押し出しで下し た。先場所で8場所ぶりに負け越して関脇から小結に番付を1枚下げた御嶽海は、今場所の「最低限の目標」に掲げる勝ち越しに向けて好スタートを切った。2 日目の14日は、結びで西横綱・白鵬(宮城野部屋)に挑む。

寿ヤング、広丘、木祖、二子 市民タイムス旗 少年野球で4強
 第25回市 民タイムス旗争奪中信地区少年軟式野球大会(市民タイムス主催、松本市少年軟式野球連盟主管、松本市教育委員会・読売巨人軍後援、キッセイ薬品工業特別協 賛、ダイワマルエス協賛)は大会2日目の13日、松本市の市野球場と神林農村広場で準々決勝4試合を行った。寿ヤングバード(松本市)と広丘クラブ(塩尻 市)、木祖村学童野球(木祖村)、二子少年野球部(松本市)の4チームが勝利を収め、準決勝に駒を進めた。

交通安全への願い、花に託す 安曇野安協少年部、母の日で
  「母の日」の13日、松本・木曽地域では、さまざまなイベントが開かれた。安曇野交通安全協会少年部は、「母の日」にちなんで大人への感謝の気持ちを伝え ながら安全運転を呼び掛ける啓発活動を実施した。安曇野警察署前の市道で、少年部員の小学生がドライバーにカーネーションを手渡し、安全運転をお願いする とともに、身近な人に感謝の気持ちを伝えることの大切さを広めた。