ニュース
■4月15日(土)
御嶽海関松本場所で雄姿 満員御礼 6000人沸く
 日本相撲協会春巡業「大相撲松本場 所」(JA中信地区協議会などで組織する実行委員会主催)が14日、松本市総合体育館で開かれた。小結で上松町出身の御嶽海関=出羽海部屋=をはじめ、松 本地方出身の力士3人が登場し、満員御礼となる約6000人の観客で埋まった会場を沸かせた。御嶽海関の取組ではひときわ大きな歓声が上がり、ファンから はさらなる活躍を期待する声が多く聞かれた。

安曇野 市社協豊科支所 福祉員のステッカー作製
 安曇野市社 会福祉協議会豊科支所は、地域の高齢者の見守りなどを依頼している「市社協福祉員」の役割などを記したステッカーを作った。豊科地域の約1600人の福祉 員に配り、玄関先などに掲げてもらう。ステッカーを見た人が、困ったときに相談できる場所だと分かるようにするとともに、福祉員の人たちにもステッカーを 見ることで、あらためて意識を高めてもらう。

凍霜害防止へ 備え強化 塩尻市が対策本部設 置
 塩尻市は 14日、厳しい冷え込みによる農産物被害に備えるため、市役所に凍霜害対策本部を設置した。市内では5月にも遅霜が発生することがあり、関係者が連携を密 にした。対策本部は5月末まで置く。

学校統合へ6月に準備委 筑北村が保護者らに報告
 筑北村が平 成32年度に筑北、坂井両小学校を統合し、30年度から坂井地域の小学校卒業生を聖南中に移行させる学校統合計画について、村は14日、坂井小で保護者と 教職員に対し計画の経過報告をした。村議会3月定例会で統合に関する関連条例が可決されたのを受けた説明で、約40人が耳を傾けた。

ピアノ演奏会50回の節目 「杉下教室」あす木曽で
 木曽町福島 の杉下綾子さん(86)が主宰する「杉下ピアノ教室」が16日、日義の木曽文化公園文化ホールで、50回目となるピアノ発表演奏会を開く。教室は杉下さん が昭和36年に始め、これまでに500人以上が通った。演奏会では現役生と保護者のほか、卒業生やその保護者ら合わせて約110人が出演し、節目を盛大に 祝う計画だ。

「辰巳の御庭」キャンドル200個
 コヒガンザ クラが咲く公園をろうそくの明かりで照らし出す「キャンドル・ナイト」が14日夜、松本市大手4の「辰巳の御庭」で始まった。満開の桜の下を流れる水路に 約200個のキャンドルが並べられ、柔らかな光が周囲を彩った。

沖縄の名産品ずらり アイシティで物産展
 山 形村の大型商業施設・アイシティ21で、沖縄県各地の物産を集めた「沖縄物産展」が開かれている。8回目になる恒例の企画で、参加した28社が食料品や衣 類、楽器などを販売する。18日まで。

夜空焦がす炎 島内の鳥居火
 松本平に春の訪れを告げ、五穀豊穣などを願う松本市島内の伝統行 事「鳥居火」(市重要無形民俗文化財)が14日夜、城山公園近くの犬飼山の西側斜面で始まった。大勢の住民が斜面でたいまつを燃やし、3夜連続で山肌に鳥 居の形や文字を浮かび上がらせる。15日は東方区、16日は北方区の住民が執り行う。いずれも午後8時の点火となる。