ニュース
■1月8日(月)
1年の健康祈願 厄よけ縁日にぎわう
 3連休中日の7日、松本地方の厄よけ 縁日が最盛期を迎えた。各地域の寺院や神社には大勢の参拝者が訪れ、今年1年の幸せを願っていた。

高校球 児 新春に飛躍誓う 松商 筑摩神社で必勝祈願
 松商学園高 校硬式野球部は7日、松本市筑摩2の筑摩神社で必勝祈願祭を行った。昨夏に9年ぶりの甲子園出場を果たした同部は、1、2年生60人をはじめ後援会関係者 や保護者ら約100人が参加して神事を行い、さらなる飛躍を誓った。

薬物依存から更生へ熱唱 元「歌のお兄さん」 杉田さん
 薬物依存症 などの患者のリハビリ施設・長野ダルク(上田市)で回復プログラムに取り組む、NHK子供向け番組の元「歌のお兄さん」・杉田光央さん(52)のコンサー トが7日、松川村のすずの音ホールで開かれた。村公民館が「更生の支えになりたい」とプログラムの一環として昨年初めて主催し、2回目の開催となった。親 子連れなど約250人が、ステージを楽しんだ。

出演希望者が特技披露 鈴木鎮一物語オーディ ション
 松本市芸術 文化祭の60周年を記念し、来年9月に上演を予定する市民参加の総合舞台劇「鈴木鎮一物語〜愛と教育の生涯(仮称)」の出演者とスタッフのオーディション が7日、松本市深志3のまつもと市民芸術館で行われた。松本市内を中心に中信地域から58人の応募があり、歌唱や舞踊など4部門で審査があった。

新成人が門出 誇らしく 松本、安曇野、塩尻 で式典
 成人の日 (8日)を前に、松本、安曇野、塩尻の3市で7日、成人式が行われた。今年は平成9年4月2日〜同10年4月1日生まれが対象で、3市で計4100人余が 新成人となった。大人としての自覚が芽生える新たな門出を誇らしげに迎え、各市の式典で市長らに祝福を受け、交流企画などを楽しんだ。